ポイント
ポイントミツバチ医療関係者殺菌作用値段
******

プロポリスの味って甘い?

ミツバチは食べ物となる花蜜や花粉を採集する為に飛び回っていますが、プロポリスを採取しようとしているわけではありません。
これらの食べ物に混入している物質をたまたま巣に運んだものなのです。
巣に帰ったミツバチは、食糧貯蔵庫に甘みのある物質を貯え、甘みのない物質はその周辺に付着させているだけのことです。
この甘みのない物質が「プロポリス」なのです。
よく混同されがちですがプロポリスと蜂蜜の違いはかなり大きいです。

養蜂業者がハチミツを遠心分離させて蜜を採取していますが最初に採取したものが本来市販の高級ハチミツです。
その後でさらに遠心分離をすると今度は少し苦みを感じるハチミツが採取されます。
これが安価なハチミツです。
このように「甘みのない」・「苦味がある」と言うものが「プロポリス」です。
苦手意識のある方におすすめしたいのが、プロポリスキャンディーです。甘みのあるキャンディーは食べやすいです。

プロポリスは、ハチが巣に持ち帰った時点では甘みのない苦い成分ですが日数が経過するにつれて酸化が進み鼻を衝くような「ツン」とした匂いを放つようになってきます。
これが本来のプロポリス成分で、生のままで摂取するのが難しいようなものですが、その効能は証明されています。
ミツバチは、巣に侵入しようとする外敵からの攻撃に対し、この成分を周囲に付着させることで「おいしくないもの」と外敵に認識させ防御していると思われます。
気になるプロポリスの副作用についても参考にご覧ください。

MENU

Copyright(C)健康成分を多く含んでいる成分