ポイント
ポイントミツバチ医療関係者殺菌作用値段
******

医療関係者が考えるプロポリス

医学会ではプロポリスの秘めた効能を臨床実験等をしながら解明しようと努力が積み重ねられています。
その結果今までに数多くの臨床結果が発表されていてその有効性を解き明かしてきています。
その中でも臨床医が注目しているのは「アルテピリン C (桂皮酸誘導体)」の研究です。
この物質はブラジル産のアフリカナイズドミツバチが作るプロポリスに多く(通常の7500倍)含まれていることからこれを使用しているようです。

その生理活性は、抗微生物(細菌、真菌、原虫、ウイルス)活性、抗腫瘍活性、抗酸化作用、抗炎症作用、免疫力調整(免疫調節)作用、局部麻酔作用、鎮痛作用など多岐にわたり数え上げればきりがありません。
しかしプロポリスがあらゆる症例に対し万能と言うわけではありませんが、プロポリス自体に副作用の報告例が少ないため、あらゆる点で人体に対し有効に作用することは間違いがないと言えるでしょう。
気になるプロポリスの副作用についてこちらも参考にご覧ください。

プロポリスを摂取することで、たとえ完治しなくても進行を抑制する働きには有効に作用しますので、体調が悪い方にはオススメのサプリになると思います。
医学の分野では、キク科バッカリス属のアレクリン・ド・カンポを起源としたアフリカナイズドミツバチが生成するプロポリスを用いて実験をしているようです。
これを機にプロポリスで健康生活はじめてみませんか。


MENU

Copyright(C)健康成分を多く含んでいる成分